<< COLOR | main | 花と器 展 花菖蒲が咲きました。 >>
展覧会 花と器 ここに生ける花、こころに生ける花。
JUGEMテーマ:アート・デザイン

スキマ草とハナノネ

花と器展のお知らせです。
横浜市根岸の旧柳下邸というところで6月10日までやっています。
詳しくは
http://hana-utsuwa.info/
まで。

私は、ハナノネとスキマ草の二点を出品しています。
花咲く野と室内が重なるような空間を目指しました。
写真はまだ、花菖蒲が生けられていない状態です。
私は、6/9と6/10に会場に行っています。

水色デザインの島田岳史さんのお誘いでの参加です。

以下は展覧会のコンセプトです。


*  *  *  *  *

展示コンセプト

旧柳下邸に漂う空気に寄り添うようにして、
8組のアーティストの作品が館内に出現します。
それぞれの作品を器に見立て、その空間に花を生けます。
華道家のように花を生けるのではなく、
私たちなりに花と向き合いそこに自然の息吹を、捉えたいと思います。
また、誰かの為に捧げられた花は、捧げた私たち(または鑑賞者)の
「こころ」を映し出す鏡となると考えました。
そのとき、花は作品と現実世界を繋ぐクサビとなり、
鑑賞者を作品世界へと導く道しるべとなります。
そして、旧柳下邸の空間と呼応しながらそれぞれのこころの中に、
目に見えない花が、そっと咲くこととなるでしょう。

| 展示会情報 | 01:29 | comments(0) | - |
コメント
コメントする