CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
COPYRIGHT (C) STUDIO ARCHIMEDES All Rights Reserved.
RECOMMEND
<< コンテクストデザインワークショップの参加者募集!! | main | 東北地方太平洋沖地震 >>
モノケイロ コンセプトブック発売されました。


書店に並び始めています。

昨年の今頃、京都大学総合博物館で開催していた展覧会「物からモノへ」展のコンセプトブックが紀伊国屋やジュンク堂などの書店やAMAZONでの発売が始まりました。

鏡リュウジさんとコラボ―ションしたSKINシリーズのホロスコープテーブルが掲載されています。京都・日文研の稲賀繁美先生の哲学的論考などに英語訳もしっかりついているので海外の方にも読んで頂けるようになっています。

このように展覧会の図録であるだけでなく、モノケイロという概念のコンセプトブックにもなっています。モノケイロというのは鎌田東二さん(京大こころの未来研究センター教授)が始められた「モノ学・感覚価値研究会」のアート分科会をベースに生成してきたコンセプトです。

モノケイロは漢字で書くと「物気色」です。これはまた「物経路」という誤変換のような言葉ともつながっています。モノという日本語は、マテリアルとしての物だけでなく、人格としての者も、精神としての霊(もののけのもの)も兼ねた三位相を貫通した概念です。

それをまた芸術的に再解釈して作られた言葉が物気色で、物が気を得て色になるというイメージです。色は、色々というように多義的なことで、物質でもあり空でもあるのです。そんなイメージを表明するための手掛かりとしての言葉です。


詳しくは、本書をお読みいただければと思います。
http://www.amazon.co.jp/dp/4902078236/ref=sr_1_20?s=books&ie=UTF8&qid=1294501770&sr=1-20

| お知らせ | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.studioarchimedes.com/trackback/1413491
トラックバック