<< CONTEXT DESIGN WORKSHOP-親子でつくるおもちゃ | main | ALESSI+KUAD WORKSHOP 2010 >>
人類の知の遺産 ダ・ヴィンチ


9/11先週に引き続き東京自由大学関係。人類の知の遺産「ダ・ヴィンチ」。
そうレオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci、1452 - 1519)である。講師は、僕と同じ京都造形芸術大学の水野千依先生。
しかしただ聞きに行ったのではなく、なんと鎌田先生のかわりの司会を務めることに。
代理ではあるが法螺貝は吹けないのでオカリナを吹きました。
水野先生は、実は同い歳で同じ90年代にイタリアに住んでいたという何かとご縁のある方。

 ダ・ヴィンチは実は仕事が遅く、仕事を完成させない移り気なところがあると知りなんだかほっとしてしまった。
僕の理解では、近代的意識を背景とするプロダクトデザインの一つの源流はルネッサンス期にあると考えているので、この時代をもっとよく知りたい。

 今回は、ダ・ヴィンチを通してルネッサンスについての視野を広げたわけだけど、知れば知るほどもっと知りたくなるルネッサンスという時代である。
水野先生は本当はダ・ヴィンチではなくルネッサンスの専門だそうで、終末論的預言文化やイメージの地位などのお話をまた聞いてみたい。
| つれづれ | 01:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.studioarchimedes.com/trackback/1389782
トラックバック