<< 「機能のグラデーション」展開催中 | main | CONTEXT DESIGN WORKSHOP-親子でつくるおもちゃ >>
今週末東京おもちゃ美術館でワークショップやります!
親子でつくるおもちゃ―どうぐみたいなおもちゃ
CONTEXT DESIGN WORKSHOP

参考サンプル 表

参考サンプル 
人は用もなく扉を開けたがります。こんな感じの「開けるを楽しむ道具のようなおもちゃ」を作ります。木片をあけると穴があいている。穴に写真を入れてもいいし、ビー玉を転がしてもいい。この仕掛けをどう使うか、どう遊ぶか。


日時:9月4日(土)12:00-16:00
場所:東京おもちゃ美術館 研修室
参加費:親子で3000円(入館料、材料費込)
対象年齢:4〜10歳くらい
主に木を使った工作をします。
主催:NPO法人東京自由大学
共催:東京おもちゃ美術館
講師:上林壮一郎
参考:コンテクストデザインリポート「おもちゃの現象学」



| コンテクストデザイン | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.studioarchimedes.com/trackback/1386036
トラックバック