<< trip 空間演出デザイン学科卒業制作展 | main | スキマロボットinインタラクション2009 >>
意匠展


意匠展カタログ


六本木AXISで母校千葉大学工業意匠学科の卒業制作展が行われている。
もっとも現在はかつてのように工業意匠学科ではなく、デザイン工学科という名称になっている。それも数年後には、デザイン学科になるそうだ。

現在行われている京都造形芸術大学の卒業制作展との違いに少し驚いた。

出展学生の数はそれほど変わらないのに、AXISは京都の何分の1かの小さな空間での展示である。そのためか作品そのものというより作品の一部、概要といった感じの展示であった。

しかし凝縮感は空間のためだけではなく作品の性格にもよるようだ。多くの作品が、論作と呼ばれ、作品単体ではなく合理性を重視した論文つきの作品で、一定の手続きを明示した研究という性格も強い作品であった。

空間演出デザイン学科のテーマがtripであるのに対し、千葉大学のテーマは、爆発であった。

AXISの限定された空間にたくさんの作品が押し込められたエネルギーが爆発すると、空間演出デザイン学科の蛇行する空間に連なった展示のようにtripとなって、ゆらゆらと飛躍していくというイメージが浮かんだ。



| つれづれ | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.studioarchimedes.com/trackback/1085394
トラックバック